◆内視鏡検査 (胃・大腸カメラ)◆

当院の内視鏡検査(胃・大腸カメラ)はOLYMPUSの経鼻ハイビジョンシステムを使用しております。

また当院院長は、長年消化器内科に従事し、消化器内視鏡学会専門医としての豊かな経験がございます。

 

多くに方に安心してご受診していただけるよう「心と体に優しい検査」をモットーに苦痛軽減に努めた検査を心掛けております。


【胃内視鏡検査】

胃内視鏡検査(胃カメラ)では胃がん、食道がん、十二指腸がん、逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍などの様々な病気を診断することができます。内視鏡カメラで上部消化管(食道・胃・十二指腸)を直接観察いたします。

 

 

■胃もたれ・胸焼け・食欲不振

■急な体重減少

■黒い便が出た

■過去にピロリ菌を指摘された

■40歳以上の方で内視鏡検査を受けたことがない

■バリウム検査で異常があると指摘された

 

以上のうち、一つでも当てはまる方は胃内視鏡検査(胃カメラ)を受けましょう

詳しくは、下記をご覧ください。


【大腸内視鏡検査(大腸カメラ)】

大腸ポリープや大腸がんは、早期発見で治療できる病気です。

当院ではできる限り苦痛が少なく、安心している受けていただける

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を行っております。

 

■検診で便潜血が陽性

■排便時に出血や黒っぽい便が出た

■急な体重減少

■腹痛・便秘・下痢・お腹の張りがある

■40歳以上の方で内視鏡検査を受けたことがない

■過去に大腸ポリープを指摘された

 

以上のうち、一つでも当てはまる方は大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を受けましょう。

詳しくは、下記をご覧ください。